トップ老师 / 教师

先生「老师 / 教师」意味の違いと使い分け

中国では、よく「○○先生」と呼ばれました。そのときは「先生」は中国語で「~さん」の意味を表すものだと思っていました。そしてそのあと「老师」と「教师」があって、明確に使い分けられていることを知ったのでした。

今回はこの2つの類義語、「老师 / 教师」の意味の違いと使い分けについて整理しました。

先生


1)「老师 (lǎoshī)」

2つの意味があって、一つは学校の先生に対する敬称で「先生」を意味します。
この語は、自分を指して言うことができます。

もう一つは、広く知識・教養・技術などをもつ人に対する敬称で、名字を前につけて「○○老师」のようにして使います。

こちらも同じように「先生」の意味で、広く話し言葉で使われます。

中学老师
zhōngxué lǎoshī
中学校の先生

老师,您好!
lǎoshī , nínhǎo
先生、こんにちは。

王老师
wáng lǎoshī
王先生。

我是老师。
wǒ shì lǎoshī
私は先生です。

2)「教师(jiàoshī)」

職業として「先生」を指し、教育関係に従事するする職種であることを強調します。教师は正式でやや固い表現です。

老师は単独で呼びかけに用いたり、名前のあとにつけられますが、教师はできません。

英语教师
yīngyǔ jiàoshī
英語の教師

我是教师。
wǒ shì jiàoshī
私は教師です。

3)覚える必要性について

日本語学校へ習いに行っている友人に対して、「その先生は日本人ですか?」と聞くようなときに使いましたが、その他ではあまり使いませんでした。

中国での仕事は学校関係ではなく、工場関係の業務だったため、あまり使うことがなかったのだと思います。

まあ、自分で使わなくても、聞いた時は「わかる」というレベルで良いと思うのですが・・。ご自分が関係する対象の分野によって、判断されるのが良いでしょう。

[参考] 教员(jiàoyuán)」

学校の中で教学を担当する人を指します。

我是教员。
wǒ shì jiàoyuán
私は(職員ではなくて)教員です。
 

a:450 t:1 y:4